道外出身の一人から見た道内の???

アクセスカウンタ

zoom RSS バスの冬改正から思う北海道内公共交通の現状

<<   作成日時 : 2017/11/27 16:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、北海道中央バスが冬改正の告知があり見てきましたが、
今回のダイヤ大きなところは・・・

小樽市内管内大減便

っていうところでしょうか。

さらに中央バスグループのニセコバスも運行に必要な運転手を確保できないため、一部路線廃止及び日祝運休となる模様。

今、バスの運転手は大幅に不足しています。なのに、JR北海道はバス転換にと気楽そうに言っていますが、バスの運転手不足をどう対応するんでしょうね。JR北海道バスだって運転手は余ってはいないわけで。

そういや選挙の時に、どこの党とは言いませんが、JRの線路残すといって選挙を戦った人がいますが、その人たちは現実問題で残せると思って今国会で仕事しているのかと思うと疑問ですよ。
国が動こうというスタンス見えませんから。

それ以前にJR北海道は早く廃線にしたいみたいですよ。

道外から来た人から見たら観光列車作って動かして乗客増やすという概念がJR北海道にはないようにみえます

北海道としては「北海道ブランド」があるからいいんじゃない?と、対道外に対してはアピールしていますが、肝心の対道内はどうなのかというとすごく疑問です。
北海道ったって広いわけで、函館から釧路まで移動しようなんて思ったら列車でも7〜8時間、車でも約560km、高速使って8時間くらいくらいかかります。
本州だと東京〜大阪とほぼ同じ距離くらいです。
北海道の現状は札幌の一極集中で、道内人口の約37%が札幌市に集中。
その札幌市の公共交通としては
JRは1時間に2〜7本(千歳線普通2〜4・快速4、函館線普通3〜7・快速2〜4・学園都市線3〜4)
地下鉄はラッシュ時4〜6分に1本。オフピーク・土日は7〜9分に1本
バスは1時間に1〜2本(路線重複部分を除く)ならいい方。
場所によっては2時間に1本や1日1〜2本なんてところもある。
土日になるとさらに減る路線が多数あり、土日でバスを使っておでかけしませんか〜なんてとてもじゃないけど言えません。

札幌でこれなので札幌以外の市町村の公共交通がもっとひどいのは見えてくるのではないかと思います。
夏シーズンは、観光客もレンタカーで移動ということも考えるかと思いますが、(雪のある)冬シーズンだと雪慣れしていない、道外の人が車を運転するのが危険なことで、どうしても、公共交通に頼らざるえないと考える人も出てくるしょうが、公共交通がないと移動できるエリアが限られるため、便利のいい札幌に集中してしまいがちに。道外の人たちに江別市や石狩市にいったことありますかと聞いても、それどこ?って聞いてくる人が多いと思います。
江別市は札幌の東隣の市、石狩は北隣の市なのです。
江別市はまだJRで行けるからいいとしても、石狩市はバスでしか公共交通では行けないところです。石狩市内もそんなにバスがあるわけでもないので移動面では不便かと思いますが、北海道内はバスでしか行けないところが多く、バスでもいけないところもあります。観光で呼びたいけどバスがないっていうのは最早、道内では常識になっているのかも知れません。


北海道としてはJR問題と並行で公共交通のあり方というものも、地元目線だけではなく観光客目線を含めて考えてほしいものです。

この問題は北海道だけにあらずで地方はどこも似たり寄ったりなのかなかと。
地方の公共交通を考える会とかあったとしても、学者さんとかの集まりじゃなく一般の利用者での討論会っての開くと現状が見えるのかもしれませんが。


外から来た人目線って結構大事だと思うんですけどね。

あ、今の状況かなんか似ているなーと思ったら今の東芝に近いのかもと思ってみる。
東芝・・・上場廃止を逃れるため身売りしていっている。
JR北・・・倒産を逃れるため廃線で対応しようとしている。

東芝もJR北も外からの血を入れようとしないってところでは共通か?
とおもうのですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バスの冬改正から思う北海道内公共交通の現状 道外出身の一人から見た道内の???/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる