2018夏・18きっぷ1日分でどこまでいけるか(札幌編)

ふと思い立ったこの企画。
第1弾は札幌駅をスタートとして18きっぷ1日分で行けるところです
画像

時刻表はすべて2018/08/01現在のもの


札幌駅の出発時間は、その先の乗り換え時間・回数が短くなるように設定をしています。

帯広・釧路方面が千歳→石勝線ではなく、滝川経由根室線になっています。

石勝線廻りだと以下のようになります。
千歳14:27発→新夕張15:55着/17:21発(特急スーパーとかち5号)→
新得18:28着/18:50発→帯広19:56着/21:30発→浦幌22:29着
となり釧路まで行けません。

石勝線って新夕張からの特例あるからもう少し早く着かない?と
思った方もいらっしゃると思いますが、始発で乗ったとしても・・・

千歳駅での追分方面の始発が07:52発→追分08:13着
追分駅の次の夕張方面普通が11:17発→新夕張11:57着
新夕張駅の次の帯広方面が17:21発までないという現状のため
所要時間で見たときに滝川経由の方が新得まで早く着くことになります
ちなみに苫小牧経由追分でも同じ結果になります。

以上札幌駅から18きっぷ1日分でどこまでいけるかの検証でした。


なお、今回書いたものを含めて時刻表についてはなるべく最新のもので調べますが、
運休・遅延等による乗り換えができないなどのクレームは受け付けません。
行動は自己責任での対応をお願いいたします。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック