18きっぷ日本縦断(稚内→枕崎) 2018年3月ダイヤ改正後

詳細は後日書きますが、2018年春のダイヤ改正後18きっぷでの日本縦断の旅はかなり厳しいものになりそうです。

1日目 稚内→森
2日目 森→鼠ヶ関
3日目 鼠ヶ関→名古屋~大垣の間
4日目 名古屋~大垣→熊本~八代
5日目 熊本~八代→枕崎

という風になります。
4日目で最低でも熊本に入らないと5日目に(18きっぷのみで)枕崎に到着できません。
その原因がJR九州の減便及び普通→特急変更にあり、現行ダイヤの八代発08:10発普通→人吉9:29着が、改正後は八代発08:10特急かわせみやませみ1号になってしまうため、追加料金を払わないでいい普通列車が06;57の後が12:49までなく、12時台に乗った場合人吉からの接続が17:44(吉松行最終)となり、途中、吉松・隼人での乗り換えがあり鹿児島中央21:45。
鹿児島中央から指宿(山川)まではいけるものの枕崎へは行けないです。
(鹿児島中央→枕崎への最終は19:04(途中指宿で乗り換え))

ということで18きっぷのみの稚内→枕崎は途中で追加料金(ライナー券や指定席券)、ワープを払わないと無理になりつつありそうです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック