白石区ふるさとまつりのシャトルバスでSAPICAは使えません

全国から見ている方、超ローカルネタですいません。
7月15日・16日に開催される「第42回白石区ふるさとまつり」の会場に
行く臨時のシャトルバスが菊水方面・南郷方面~川下公園で運行されますが、
このバス・・・
SAPICA使えません。現金のみが利用可能です。
(白石区役所確認済み)

チラシ、HPには告知が上記の表記がありません。
表記した方がいいよ~と区役所に確認した時に言ったのですが、
2週間更新なし。1行ちょろっと表記するだけなのになー・・・

あと、ツッコミたいのはHPにあるルートマップ。
JRバス運行分(菊水ルート)の経路の線の色が赤
中央バス運行分(南郷ルート)の経路の線の色が青
って・・・

JRバスは青、中央バスは赤(バス・バス停の色、共に)という固定概念あるのにこれはダメでしょ。

車世界の札幌市。公共交通について意識が薄いんでしょうね。
と思った、車を持たない道外から来た札幌市民でした。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック