道外出身の一人から見た道内の???

アクセスカウンタ

zoom RSS 車両買えないので特急区間短縮?

<<   作成日時 : 2016/05/29 04:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

安全投資で必死なJR北海道ですが、車両買えないので、こんなこと
いいだしました。

「車両」が購入する予算ないので、今ある車両の負担軽減させたい
ので来年の春改正で運転区間短くします。


これは札幌圏以外の道内「地方」を軽視しすぎなのではないか?

---参考ページ----

JR特急札幌―稚内2往復区間短縮 利用客、関係者に困惑広がる
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/dohoku/1-0273864.html

「乗り換え負担に」乗客難色 特急オホーツク一部区間短縮方針
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doto/1-0273917.html

-----------------

今年の春改正でも、各駅の大幅減便で地方軽視の所は見られましたが、
特急まで減便・区間短縮されたら、ビジネス客や観光客は、ますます
高速バスへのシフトが進むと思う。
札幌への直通があってこその特急だと思っているので。
新幹線の影響が新幹線効果のない道北(名寄・稚内方面)や
オホーツク(美幌・網走方面)に直にくらっている形になっています。
「安全」という切り札をぶら下げた脅しにも取れなくありません。
「安全運転できないなら廃線検討する、区間運転でも感謝しろ」とでも
言ってるような気がしてならないのは私だけでしょうか?

自治体負担についても、乗車を促すだけではなく「北海道」として車両
購入をしてもいいんではないかと。
実例でJR西日本の521系の1次車が自治体負担(滋賀県・福井県)で
投入された事例もあり(近郊型車なので一概にこの問題と一緒だとは
言えないが)
「道」として観光客輸送としての活用投資をしてもいいのではないだろうか。
このままでは、道北・道東オホーツクエリアから鉄道がなくなる日も
遠くないと思われる。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
車両買えないので特急区間短縮? 道外出身の一人から見た道内の???/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる